妊娠9カ月-これからママになるみなさんへ

妊娠9カ月〜事前にこれがあれば安心!出産準備品&ベビー用品〜

 

 妊娠9カ月(32〜35週)、臨月まで1ヶ月をきりました。子宮で胃が圧迫されて少量しか食べられなくなったり、仰向けの体勢で寝るのが苦しい、など辛い症状が出てきますが、あと少しの辛抱です。里帰り出産をする方はこの時期に帰る方が多いですね。
 少しずつ出産に近づいてきて、そろそろ出産に向けての準備を始めたい時期です。では、出産に向けて何を準備しておけばいいのでしょう?今は赤ちゃん用品店に行くとリストが置いてあったり、雑誌にも詳しく載っています。見たことがある方はご存じかもしれませんが、その出産準備品の数の多さに驚きます。こんなに必要なの?そろえるのが大変!私は率直にそう感じました。でも、実際のところ、準備品リストに載っているものを全て揃える必要は全くありません。むしろ、事前に買いすぎると、結局使わずに後悔することもあります。特にベビー用品は出産前にたくさん買いたくなる気持ちはとてもわかるのですが、最低限揃えておけばOKです。

 

 私が思う、「これがあればとりあえずOK」という出産準備品とベビー用品をあげますので、参考にしてみてください。


出産準備品

ママが使うもの

 

・母子手帳、保険証、診察券
・入院中のパジャマor部屋着
→マタニティ専用のパジャマを買う必要はなし!私は授乳しやすいようパーカ&スウェットでした
・産褥ショーツ3枚くらい
・産褥パッド(生理用ナプキンでも代用可)
・洗面道具や化粧品
・水分補給のスポーツドリンク&食べ物&ペットボトル用のストローキャップ
→陣痛中に必要。水分補給は水やお茶よりも糖分が入っているものがお勧め。
ペットボトル用のストローキャップがあると横になりながら水分補給ができます。これが意外に活躍しました。100均に売っています。

 

これは後からの用意でもOK

 

・母乳パッド→産後母乳がたくさん出るようになってから買うのでも十分間に合います。私は使い捨てのものを使用していました。ドラッグストアで手軽に買えます。

 

※産院によって、タオルやパジャマ、産褥ショーツなどを準備してくれるところもありますので、購入前に事前にチェックしておくといいです。

ベビー用品

赤ちゃんが使うもの

 

・授乳クッション
→あるとすごく便利!授乳が本当にしやすいです。産前はママの抱き枕としても使えます。
・オムツ
→新生児用を1〜2パックほど。すぐサイズアウトするので買いすぎNG。
・おしりふき
・おむつ替えシート
→おむつ替えの時におしっこやうんちをされることもあるので、あると便利です。
・ベビーバス
→少しの間しか使わないのでレンタルがおすすめ。
・ベビー用の麺棒
→へその緒の消毒で使います。
・ベビー用のつめきり
→入院中から早速活躍!赤ちゃんの爪って伸びるのが本当に早いです。
・湯温計
→沐浴時にあると便利。なくても大丈夫です。
・湯あがり用バスタオル

→洗濯ですぐ乾くガーゼ素材がおすすめ
・ガーゼ
→授乳時や沐浴時、ちょっとした時によく使うので10枚以上あると安心です。
・短肌着&コンビ肌着
→コンビ肌着が部屋着になっていました。短肌着はすぐに使わなくなるので少しでOK。
・おくるみ
→バスタオルでも代用可
・布団
→私はベビー布団として売られているものを買いましたが、普通の布団でもいいと思います。
ただし、布団マットは固いものにしてください。

 

これは後からの用意でOK

 

・粉ミルク、哺乳瓶、消毒器など
→母乳が足りないと感じたときに買いにいくのでも間に合います。
・服、くつした、帽子などのお出かけ用品
→出産のお祝いでもらえることが多いです。事前に少し準備しておいてもOK。
・抱っこひも&ベビーカー