妊娠7カ月-これからママになるみなさんへ

妊娠7カ月〜マイナートラブル対処法〜

 

 妊娠7カ月(24〜27週)は、急激にお腹が大きくなる時期。大きなお腹に圧迫されて息苦しく感じることがあるかもしれません。7カ月の終り頃には1kg前後に赤ちゃんは成長します。安定期も後半に入るとママの体にちょっとしたトラブルが出てくることが少なくありません。お腹が大きくなることが原因のものがほとんどですね。

 

 この時期、私が経験して辛かった症状ベスト3とその対処法をいくつかあげておきます。


便秘

 

 妊娠中の便秘は、お腹が大きくなることで大腸が圧迫され、腸の動きが鈍くなるので起きてしまいます。私は安定期に入ってから出産までずっと続いていました。もともと便秘症なのもあり、4〜5日出ないのが当たりまえ。先生に相談して妊婦さんでも飲める便秘の薬を出してもらいましたが、だんだん効かなくなってしまうんですよね。私があれこれ試した中で効果があったのは、水をたくさん飲むこと(1日1.5?以上)、朝食にオールブランを食べる、海藻や野菜をできるだけ多く食べる、でした。便秘になるとお腹がさらに苦しくなるので、食生活でうまく改善したいものです。

 

腰痛

 

 お腹が大きくなると体のバランスを保つために、自然と腰を沿った状態で歩いてしまい、その結果腰に負担がかかり、腰痛の原因になってしまいます。私はもともと腰痛持ちではなかったのですが、歩いているときや同じ姿勢で座っているときに腰が痛くなりました。これは妊婦さん専用のサポートベルトを使用することで劇的に症状が改善します。私は「トコちゃんベルト」という骨盤ケアベルトを使用していました。産後にも活躍しますので、この種類のベルトは1つあるととても便利です。

 

足のむくみ

 

 妊娠中は体の水分量が通常よりも増加している上、ホルモンバランスも関係してむくみやすくなっています。私は足のむくみがあったので寝るときが特につらかったです。解消法としては、寝る前の軽いマッサージ、塩分の多いものは摂らない、ウォーキングです。体が辛いからといって、あまり動かないと余計に症状が悪化してしまうので、適度に歩いて筋肉のポンプ作用を働かせるのが大切かと思います。