妊娠5カ月-これからママになるみなさんへ

妊娠5カ月〜体重管理のちょっとしたコツ〜

 

妊娠5カ月(16〜19週)、いわゆる「安定期」と呼ばれる時期に突入です。待ちに待ったといった感じでしょうか。お腹の膨らみが目立ち始め、初めて胎動を感じる方も多いです。つわりの症状が落ち着き、精神的にも体力的にも余裕が生まれてきます。


体重が急激に増加…

 

 やっと楽しいマタニティライフが送れる!という気持ちでいっぱいになりますが、この時期から少し気をつけたいのが「体重の急激な増加」です。つわりがなくなると、今までのは何だったのだろうというくらい食欲が増すことがあります。体の自然な反応なのでしょうね。でも、食欲にまかせてどんどん食べてしまうと、あっという間に体重が増えてしまいます。
 私の場合、この時期に1ヶ月で2.5kg体重が増えてしまい、検診でとても注意されてしまいました。妊娠中に体重が増加するのは自然なことですが、増えすぎてしまうと、妊娠糖尿病や妊娠中毒症になるリスクが高くなったり産道に脂肪がたくさんついて難産の原因になってしまうことがあります。体重増加に対してあまり神経質になってもストレスになるので、私が実践していたちょっとした習慣を2つお伝えしたいと思います。

1、炭水化物のコントロール

 

 まず、「炭水化物を少なめに、最後に食べる」です。妊娠しているからごはんを2人分食べなきゃ、とごはんをたくさん食べてしまうとすぐに体重が増えてしまいます。

食事の時は、汁物や野菜のおかず→魚・肉などのメインのおかず→ごはんなどの炭水化物の順に食べると、最後に食べる炭水化物の量が少なくても満腹感があります。ごはんの量としては、1食100gを目安にしていました。

 

2、自分の体重を知る

 

 もう1つは、「体重を定期的に測る」です。この時期の検診は通常1ヶ月に1回。その検診の時だけ体重を測るのでは、増えてしまったときに調整ができなくなります。私は2日に1回体重を測っていましたが、こまめに測るのがストレスな方は、1週間に1度くらいでもいいと思います。
 また、イベントなどで外食が続くと体重が増えやすいので、外食前後に体重を測り、外食後の食事量を調節すれば、急激に増えることは避けられると思います。

 

 

 私はこの方法を続けて最終的な体重増加が妊娠前+6kgほどでした。毎日少しだけ気をつけることで、それが習慣になってしまえば案外楽にできてしまいますよ。