妊娠4カ月-これからママになるみなさんへ

妊娠4カ月〜出産する産院選びのポイント〜

 

 妊娠4カ月(12〜15週)は、赤ちゃんが急成長します。子宮がグレープフルーツくらいの大きさまで成長し、少しだけお腹がふっくらしてきます。つわりはまだまだ続く時期ですが、体調が良い日が少しずつ増えてきます。そんな日は気分転換にウォーキングしたり、外出すると気が紛れるのでいいいですよ。長く続くつわりに嫌気がさしてくる頃かと思いますが、15週の終り頃には胎盤が完成し、つわりが落ち着いてくる人が多いです。それまでどうか乗り切ってください。

 

 この時期、すでに妊婦検診は始っていますが、出産する産院もそろそろ決めておきたいですよね。初めての出産で、どんな産院を選んだらいいかわからない方のために、産院選びのチェックポイントを3つお伝えしたいと思います。

 


1、産院の育児方針をチェックする

 

 子どもは絶対母乳で育てたい!と思っている方は、母乳育児を推奨している産院を選んでください。産院によって方針が全然違うんですよね。  母乳育児にこだわらない産院では、産まれてきた赤ちゃんは新生児室に行きなかなか会えない、なんてこともあるそうです。
 私は母乳育児に対するこだわりはそんなになかったのですが、選んだ産院がたまたま母乳育児推奨でした。出産直後から母子同室で、夜中も  ずっと赤ちゃんのお世話(授乳&おむつがえ)。赤ちゃんがそばにいて、すぐに授乳ができる環境だったので、母乳が軌道にのるのが早かったです。  体力的には少しきつかったですが結果的にはよかったと感じています。産院と自身の育児方針が合っていることが大切だと思いました。

 

2、入院する部屋のタイプを選択できる

 

 産院の規模にもよりますが、入院するのは大部屋、2人部屋、個室、特別室などがあります。
 初めての出産ではズバリ個室をお勧めします。出産後はかなり体力を消耗するので、周りに人がいなく、静かに休める環境のほうがいいです。もし 母子同室を希望するならなおさらです。夜に赤ちゃんが泣いても、自分の子が泣いてるのかまだわからないこともあるので、個室ならその点で安心して休めます。 

 

3、自分のバースプランを実現できる

 

 立ち会い出産がいい、出産するときは好きな体勢で産みたい、カンガルーケアをしたい、など、それぞれ出産時の希望をできるだけ多く受け入れてくれる産院を選びましょう。産院によって、できることとできないことがはっきりしています。出産にあたり、お産のイメージを早いうちから膨らませておくといいですね。

 

 また、インターネットなどの口コミをみるのも参考になりますが、実際には一度産院を見学して、雰囲気を感じたり、色々質問してみるとよりいいと思います。